まちがい絵さがし一覧


ハリネズミくん達 生花に挑戦

英和出版さんのまちがい絵さがしに描かせていただいたイラストです。

ハリネズミ、かわいくて大好きなのですが描くのはむつかしい!
おでこのラインが・・・・・・気を抜くとパンチパーマのおばちゃんみたいになってしまいます。
つるっと描くとパンチパーマ、ギザっと描くと角刈り・・・・・・
・・・・・・ハリネズミをかわいく描くのはむつかしいです(*´Д`)


動物園は赤ちゃんラッシュ

英和出版さんのまちがい絵さがしに描かせていただいたイラストです。

テーマは動物園の赤ちゃんたち。
パンダブーム真っ最中だったのでやっぱりパンダはマスト。
あとは人気の動物と・・・・・・カワウソは完全に自分の好み。
カワウソむつかしいですね。もっとかわいいはずなのに・・・・・・要練習です。
赤ちゃんより成獣の方がかわいいという衝撃。おかしいな。


ぞうのシュークリーム屋さん

英和出版さんのまちがい絵さがしに描かせていただいたイラストです。
テーマはそのままぞうのシュークリーム屋さん。

イラストのお仕事でぞうを描くのはこれが初めてだったりします。
フォルムかな?ほかの動物とのサイズのバランスがむつかしいからかな?
なかなか自分では描かない動物だったので新鮮でした。

手前のカフェコーナーのくまは食べ方に失敗してクリームがほぼ出ちゃってますね( *´艸`)
テイクアウトも出来るようです(*´ω`*)


スイミー

英和出版さんのまちがい絵さがしに描かせていただいたイラストです。

テーマはスイミー。
小学生の頃、教科書に載っていたのでお話は知っていましたが
例のように細部はおぼろげ・・・・・・。
イラストを描くにあたって読み返してみました。

なんと教科書に載っていたお話は真ん中あたりを大幅にはしょっていたのですね Σ(・ω・ノ)ノ!
学校では起承転結の起と結をくっつけて出来たお話で教訓を学ばされていた気がしますが
もともとの物語では承と転に重きがあって全体の印象や感想もかなり変わって来そう。
かつて学んだ教訓めいたものは作者の伝えたかった事とは違っていたのかもしれません。

でもこのような機会が無ければ教科書のスイミーがあの絵本のすべてだと思っていました。
教材として使いやすい容量にするために一部を省略することは仕方ないのかもしれませんが
せめて物語を省略している事は明記しておいて欲しい・・・・・・。
興味を持った子が元の物語に触れることが出来るように。


くまさん一家がお隣に越してきた

英和出版さんのまちがい絵さがしに描かせていただいたイラストです。
お隣にひっこして来たくまさん一家というテーマ。
引っ越しそばではなく自家製のハチミツをおすそ分けしてくれました。
うさぎさん家の星のかけらを閉じ込めた玄関灯と
りすさん家の天体観測用のテントがお気に入りです( *´艸`)


キツネの紙芝居屋さん

英和出版さんのまちがい絵さがしに描かせていただいたイラストです。

森の動物の子供たちが見にやって来るキツネの紙芝居屋さん。
真ん中で見ているこざるはなぜ汗だくなのか。
紙芝居が「さるかに合戦」だからです。気まずさ満開です。
キツネさんもなぜその昔話を・・・・・・。

その自転車、キツネさん足届かないよね?というのは内緒です( *´艸`)



オオカミと七匹の子ヤギ

英和出版さんのまちがい絵さがしに描かせていただいた
童話・オオカミと七匹の子ヤギです。

このテーマも描く時にどんなお話しだったか物語を読み返していたのですが
このオオカミがおうちに入ってきて子ヤギが隠れるシーン、
隠れる場所が絵本によって違っていたりして大変だった記憶があります。
どれがいちばん読者さんのイメージに近いかと色々な作家さんのものを見ていたら
原文に近い物語は所々自分の知っていた物語と違う……(◎_◎;)

当時私の知らなかった、絵本の中でも文字では語られなかった物語をこのイラストにも描きこんでみました。
グリム童話は奥深いです。
そのわりに絵はまるで緊迫感の無いのんきな雰囲気になっております( *´艸`) (特に屋根付近)


遊園地のゲート

英和出版さんのまちがい絵さがしに描かせていただいたイラストです。
遊園地特集で最初のゲート部分を担当させていただきました。
遊園地とかサーカスとかパレードとかの雰囲気を描くのが大好きでとても楽しかったお仕事です。
今度夜のバージョンを描いてみようかな。

コドモペンギンだけがなぜかふてぶてしい顔になってしまったのが謎です(-“-)